8/23 Xperiaを海外に持って行く〜知識編〜 60点

突然ですが。

今年の夏は8月25〜31日の間、
マレーシアへ旅行へ行って参ります!!

留学以来のマレーシア!!
まだそんな経っていないから、全然変わらないかもしれませんが、
今回は首都クラルンプールだけでなく、リゾート地である「ペナン島」にも行ってきます!

ということで、海外旅行に供えて色々準備をしている訳ですが、
今日と明日に分けて、スマートフォンを海外に持って行くときの体験記なんぞを書いてみようかと。


まぁ、これはあまり関係ないのですが、
Xperiaのアクセサリーを新調しました。

以前までは、
システム手帳のように全体を包み込むケースを利用していました。

これ。

ですが、
液晶に当たる部分にはカードなどが入れられるポケットがあって、
学生証を入れていたのですが、先日、気づいたらなくなっていたので、買い替えを決断。

旅行中に入れちゃって、無くしたりしたら嫌ですしね。

今度買ったのは、これ。

下の画像のように、画面の枠に邪魔な部分も少なく、なんとも使い勝手が上昇した次第。
そして、ドナルド可愛い。。


(すんません、デジカメが充電切れなので、WebCamで撮影)

さて、本題からズレましたが、、、
最初は

1,どんなことが制限されるんだろう?

つまり「海外に行くと気をつけなくちゃいけないことは?」って感じです。

自分は今までもWORLD WING対応ケータイを利用して、留学とかも行っていたので、
どんな感じになるか大体予想はつきますが。
スマートフォンにしたということで、色々と気をつけなくてはいけないことがありそうです。

怖いところだと、40万円の請求なんてあるようですから、気をつけなくてはいけません。

通常のガラケーでは、

・受けだけでもお金がかかるので、通話は極力控える。
・家族間通話無料も適応外
→通話代対策

・i-mode(ネット閲覧、iアプリ、iチャネルetc…)はしない。
・i-modeメールの受信設定を自動から任意に。家族間メール無料も適応外。
→パケット代対策

を、ポイントとしてれば、
その他、特別な設定をしなくても馬鹿高い請求をされることはないと思われます。

でも、スマートフォンはちょっと違う。というか、結構違う。

・Androidの場合、常にGmailなどGoogleのサービスと同期をはかっている。
・ソフトの利用もクラウド等、ネットワーク接続がベースになっているものが多い
・Twitter中毒

などなど。

主にパケット代がやばいです。
i-modeのサイトなら多少見ても痛くはないかもしれませんが、
PCサイトを閲覧するスマートフォンは1ページ見ただけでもかなりの額を請求されるかも。

2,ネットワーク接続を制限

とりあえず、海外ではモバイルネットワークをOFFにする必要がありそうです。
日本で飛行機に乗る前に設定しておけば、現地についてから検索される必要もなさそうです。

また、もしかしたらGoogleサービスの自動同期も切っておいた方がいいかもしれませんね。。。

さて、モバイルネットワークに接続できなくなると

「え、じゃあインターネットに繋げられないの?」

ということになりそうですが、
Wi-Fiの利用ならパケット代はかからないでしょうし、Wi-Fiを利用するつもりです。
日本と違って海外では無料のアクセスポイントも多いと思います。

また、本末転倒にはなりそうですが、
持って行くWindows 7のパソコンをアクセスポイントにして、Xperiaの通信をしても良さそうです。
(弟のiPod touchもそれで接続できそうですし)

あと、おそらくGPSは有効にしても大丈夫だと思われます。
ただ設定項目で「アシストGPS」を切ることを忘れないようにした方が良いかもしれません。
(たぶん、3Gなどのネットワークを参照して位置特定の精度を上げていると思われるので)
(でも、モバイルネットワークがOFFになってれば、これも悪さはしなさそうですが。。)

3,充電に関して

どんな電化製品だって、気になるのは電圧。

最近のやつは大体そうですが、
Xperia付属のACアダプターは100〜240Vまで対応なので、あとはコンセントの形だけ合わせれば使えるはずです。


(ACアダプターの金属部分側の左の方に小さく書いてあります。写真だと見えませんが。。。この辺ってことで)

尚、付属ではないもので充電しようと考えている方は、是非確認してください。
電圧が対応してないと、ACアダプターが爆発したり、部屋のブレーカーが落ちたりするかもです。。。(母による実体験)

ちなみにマレーシアは電圧220Vで、コンセントのタイプはCまたはBFタイプです。
自分の経験上、Cタイプより3つ穴のBFタイプがマレーシアには多いです。
(日本はAタイプと呼ばれるアメリカや中国と同じ2つ穴があって、細長の金具が並行に並んでいるやつです)

ただ、やはり泊まるところ等にもよりますので、様々なタイプのを買っておくか、
どのタイプにも変形できる変換アダプターを用意しておくと確実です。

良いホテルなんかだと、フロントで貸してくれたりもするので、それもチェックするといいかも。

さて、今回は知識編ということで、こんなのもあるよーってことを書き連ねて行きましたが、

次回は、実際に設定してみたいと思います。

また、次回までにdocomoのヘルプとかもちゃんと見返したいと思います。

でわでわ〜。

●Amazonでオススメの商品を買う

ATiC 2ポートUSB(2.1A)付き ヒューズ付き 世界対応マルチプラグ 万能プラグ 海外旅行必携品世界各国(UK US JP AU EU等)のコンセントに対応 AC パワー チャージャー変換プラグ/充電USBアダプター/海外旅行用充電器(Charger Converter Plug/Universal Travel Adapter) White

Please share me!!Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

2 Replies to “8/23 Xperiaを海外に持って行く〜知識編〜 60点”

  1. ピンバック: 1周年のごあいさつ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください