8/31の日記で予告したとおり、
初めてブロガーイベントに参加してきました!

タッチ&トライしてきたのは、
予想通りカラリオのニューモデル「EP-804A」です。

現在はヒューレット・パッカードのPhotosmart C8180を利用していますが、Macと一緒にセットで買う前は、EPSONのPM-G800を使っていました。

キャッシュバックキャンペーンと、インク代の安さで変えた現在のプリンターですが、写真の出来はイマイチだと感じていました。前に使っていたEPSONの方が綺麗だったんじゃないかなぁという感じで。

そんなこともあって、
久々のEPSONさんのプリンターめちゃくちゃ期待大でした!

まず、取締役の方から
開会のご挨拶と今回の製品のポイントの説明をいただき、
かなり緊張した雰囲気の中、
販売促進本部の「フク」さんの進行で、アッツイ製品紹介が始まりました!

EP-804Aの魅力その1
「カラーバリエーション」

略して、カラバリ。
記事の頭の写真の様に、なんと今回は「赤」のモデルがあります!

黒、白、そして赤の三色展開。
確かに、プリンターって白とか黒とか灰色だらけですよね。
そんな中、こんな真っ赤なものが置いてあったら必ず目がいっちゃいますよね。

明るい赤ではなく、ワインレッドのような落ち着いた赤にしているあたり、
またなんともいえない高級感を醸し出しています。

そういえば、何年か前、同じような色のノートパソコンを持っていましたね。
その時の購入の決め手もやっぱり色だった気がします。

EP-804Aの魅力その2
「かしこいLED」

操作パネルが賢いです。
これは、現状使う分だけのボタンのみがLEDで点灯されるというもの。

前の機種から搭載されていたそうなのですが、
すごく好評だったようで、今回もバッチリついてます。

機械が苦手な人によくあるパターンの中に、
どのボタンを押せばいいのかよく分からない!って人いますよね。
そんな人にピッタリです。

LEDの色も目にやさしいものを選んでいるみたいで、
これは黒色のプリンターと相性バッチリに見えました。

EP-804Aの魅力その3
「便利&安心な先読みガイドとうっかり防止アラート」

「コピーしたいから原稿カバーを上げると、既に操作パネルにコピーなどの項目が表示されている」
「写真を印刷しようとSDカードを入れると、写真の印刷などの機能が紹介される」

といった、実はありそうでなかった機能。
それが「先読みガイド」!!

文章にすると「なんだそれだけじゃん」という感じですが、
初心者の方は迷わず、次の操作へ移れますし、
初心者じゃない人も一々やりたい操作項目までカーソルを移動する必要がなく、
すごく効率的です。

それに加えて、
「原稿カバー下に原稿を1分間放置すると教えてくれる」
「セットされている用紙と印刷サイズが違うと教えてくれる」
うっかり防止アラートで、自分のミスもフォローしてくれます。

そういえば自分も保険証のコピーをとったのを忘れて、
一日中原本を探しまわったのをよく覚えています。

それにA4なのにB5サイズをセットして、
何枚ものレジュメを印刷しようとしていたり。。

本当にあった怖い話です。

EP-804Aの魅力その4
「スマートフォンから簡単印刷」


今回イッチバン期待していたところです!

Appleの「AirPrint」
Googleの「Google Cloud Print」
そしてEPSONのiOS・Android対応アプリ「iPrint」に対応してます。

国内でAirPrintに対応しているメーカーさんは本当に少ない(というか、対応しているのHPぐらいしか知らない)ので、これは嬉しい限りです。

iPhoneやiPad、iPod touchで直接印刷できるわけです。
iPhone4でHDR撮影した写真をサクッと印刷できるのはなかなか魅力的だと思います。

そして、Googleの未だに謎なCloud Printにも対応。

発想も未来も想像できるんですが、
現在のところ、いったいこれで何ができるの分からなくて、
詳しい方を呼んでもらい、聞いてしまいました。

その方による現在は、GmailやGoogleドキュメントなどの一部Googleサービスで利用できるそうです。
ただ、僕の持っているアカウントではそのような項目が見当たらなかったので、実機が来たら是非色々試してみたいですね。

それに、
将来的にはどこからでも、どの端末でも印刷出来るようにするのが、
Google Cloud Printの目指すところらしいので、
これはGoogleとEPSONさん両方に期待します。

そして、最後にEPSON純正「iPrint」
iホニャララと書いてありますが、Androidにも対応です、と
フクさんも仰っていましたこのアプリ。

実際にXperia rayで試したところ問題なく印刷できました。
(先程の写真)

アプリのレスポンスも悪くなく、
写真の簡単な拡大縮小や一括印刷にも対応。
それに、プリンターのステータスやインク残量まで確認できたのはびっくりです。

まさに、スマートフォンだけで印刷するのには充分な環境が揃っていますね。

さて。

今回の記事では紹介しきれていないのですが
「塗り絵印刷」や「便箋印刷」「手書き文字合成」など、
かなりエンタメ機能も充実していました。

こちらの方は後日、送られてくるモニター機でまた使ってみます。
それに会場で2つくらい実際に利用している時の動画も撮ったので、
準備ができたらyoutubeとかに貼って、紹介したいなぁと考えています。

ともあれ、ブロガーイベント初体験無事終了!

色々会場では粗相をしたと思いますが、
こうして無事レポートを書けるのは、
イベントスタッフの皆様や
同席してくださった他のブロガーさんのお陰ですね。

Twitterなどでフォローしてくださった方もいるので、
今後も、このような機会でお会いできればな、と思っております。

というわけで。

9月15日に実機が届きますので、
そこで「こんなの試したら面白いかもよ!?」
といういいアイデアやムチャぶりがある方は、是非是非コメント欄にお願いします!

・追記
 その他の写真はPicasa(Google+)の方で一般公開しているので、
 お時間のある方は是非、御覧ください!

2011年9月エプソン「カラリオ」新作モデル タッチ&トライイベント
9/3 ブロガーイベント初参加!「いたれり、つくせり」な新作カラリオ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest