『ポケモンGO』をいまもやっている人はどのぐらいいるかわかりませんが、セブンイレブンなどでポケモンGOのデザインをしたGoogle Playギフトカードが発売されました。

また、そんなギフトカードの発売を記念して、条件を満たすと300円分のクレジットがもらえるキャンペーンを実施しています。なお、期間は2017年5月21日までとなります。せっかくのゴールデンウィークなので、参加してみることにしました。

まずはアプリでポスターとポケモンを撮影

カード自体はセブンイレブンで買いました

検索でも出てくるキャンペーンの公式サイトによると、キャンペーンには3つのステップを踏む必要があるようです。

まずは、ポケモンGOアプリのARモードでポケモンと指定のポスターをいっしょに撮影します。セブンイレブンは現在ポケストップになっていますが、ポケモンが出てくるかどうかは定かではないので、心配なときはポケモンの捕獲画面になってから店内に入るといいでしょう(ボールを投げないとポケモンは逃げないため)。

こんな風に撮りました

スクリーンショットを撮るわけではなく、ポケモンGOの撮影機能を使います。写真は加工してありますが、右下にIDが入りますね。

続いてTwitterに写真を投稿

次のステップは、この画像をTwitterにアップすることです。投稿する前に、キャンペーンの公式アカウントをフォロー。投稿する際は、「#ポケモンGOのギフトカード」のハッシュタグをつけます。具体的には以下のような感じですね。

無事投稿できると、公式アカウントからDMが届きます。公式アカウントには、キャンペーンサイトへのリンクと問い合わせ先のメールが書かれています。なお、DMはすぐには届きません。自分の場合は、翌日11時に届きました。

届いたDM

キャンペーンサイトで番号を入力

DMに書かれたサイトと検索でも出てくる公式サイトは同じものですが、そこで購入したカードの裏面の番号下16桁を入力します。すると、Google Play用のクレジットコードが発行され、その後自分のGoogleアカウントに登録して、300円分のクレジットをゲットできます。

下16桁は意外に長かった

実は写真を投稿する前に、この下16桁をキャンペーンサイトで入力したのですが、普通に通りました。まあ、GoogleアカウントとTwitterアカウントを紐づける作業も、コード入力用フォームも非公開サイトなわけでもないので、写真を撮ってTwitterに上げる作業は賑やかしみたいなものなのでしょうね。

Androidユーザーはぜひ参加してみては

今回のポケモンGO柄のGoogle Playギフトカードは、1500~5万円の間で自由に金額を決められる「バリアブルカード」仕様です。どのぐらいチャージしても300円のプレゼントは変わらないので、最大で20%、最低だと0.6%のバックになります(ポケモンセンターなどの場所によっては、5000円固定のポケモンGO柄ギフトカードも売っているようです)。

公式サイトに書かれている規約によると、1アカウント1回の応募ではなく、買った枚数分だけ応募できるようです。なので、例えば3000円分チャージしたい場合は、1500円分を2枚買うと600円分追加でチャージできます。

なお、ポケモンGO柄のギフトカードは以下の場所で売っています。ポケモンGOのプレイヤーだけではなく、Google Playユーザー(おもにAndroidユーザーですかね)はぜひ参加してみては。

  • セブンイレブン(バリアブルカードの販売)
  • ソフトバンクショップ(バリアブルカードの販売)
  • ワイモバイルショップ(バリアブルカードの販売)
  • ポケモンセンター(5000円カードの販売)
  • ポケモンストア(5000円カードの販売)
  • ポケモン EXPO ジムオフィシャルショップ(5000円カードの販売)

●関連サイト
該当キャンペーンサイト

●Amazonで関連商品を買う
Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)& 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマートフォン壁紙 配信

 

ポケモンGOとGoogle Playのキャンペーンに参加してみた

投稿ナビゲーション


Pin It on Pinterest