1年間、MicrosoftのOffice製品を定額で2台のPC、2台のタブレット、2台のスマホにインストールできる『Microsoft Office 365 Solo(1年版) [オンラインコード] [ダウンロード][Win/Mac/iPad対応](PC2台/1ライセンス)【国内正規品】』の発売から早1年が経過しようとしています。発売日は2014年10月17日。当時、いち早くOffice 365 Soloを導入した人は間も無く、10月16日が使用期限になっているはずです。デフォルトでは自動更新になっているので、気にしなくても勝手に更新されてしまいますが、オフにしている方、自動更新よりも安くこうしんしたいかたは、ひとつAmazonでのダウンロード購入がオススメです。

Amazonでは普段から数100円ほど、Microsoft Storeなどより安めに設定されていますが、9月30日までは、キャンペーン『マイクロソフト Office │ クーポンで最大30%OFF キャンペーン』が実施されており、条件が合致すれば1万1581円のところが8107円で購入できます。

1509AmazonOffice02

キャンペーン価格を適用するには簡単で、Office 365 Soloの購入時にキャンペーンサイトにある3つのコードを入れるだけ。逆に言えば自動適用にはならないので、忘れずにコードを入力する必要があります。3種類のうち、“ダウンロードソフトの購入が初めての方”というものがあるので、すでにAmazonでダウンロードPCソフトを購入したことのある方は20%オフです。

1509AmazonOffice03

3つのコードが無事適用されると、注文内容欄のプロモーション適用が3500円ほどになっているはずです。

1509AmazonOffice04

きちんと割引されているのが確認できたら、注文を完了します。するとOffice.comへというボタンがあるのでクリック。

1509AmazonOffice05

するとAmazonからOfficeのページに飛ばされるので「はじめに」をクリック。

1509AmazonOffice06

今回はOffice365の更新をするため、既存の更新したいMicrosoftアカウントにログインします。

1509AmazonOffice07

無事ログインできると言語設定がきかれるので、日本・日本語を選択。キャンペーン情報が送られてくるメールの設定はオフでもオーケーです。

1509AmazonOffice08

ここも無事通ると、自分のアカウント画面になって成功したと通知されます。期限を確認すると買った日から1年というわけではなく、前回の失効日から1年にしっかりなっています。

1509AmazonOffice09

なお、Office 365の自動更新はこのアカウント管理から設定できます。

1509AmazonOffice10

以上。キャンペーン期間は限られていますが、このようにコードも自分で入力することなく簡単にできるので、Office 365ユーザーの方には非常にオススメです。
●Amazonで買う
Microsoft Office 365 Solo(1年版) [オンラインコード] [ダウンロード][Win/Mac/iPad対応](PC2台/1ライセンス)【国内正規品】

Office 365 Soloの期限切れが迫る!Amazonの約8100円で更新できるキャンペーンを使ってみた

投稿ナビゲーション


Office 365 Soloの期限切れが迫る!Amazonの約8100円で更新できるキャンペーンを使ってみた” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest