改めてネタにするほどでもないAndroid活用Tips集01

問題:
 Twitterでちょっと見たくない人がいるけど、リムーブしたりブロックしたりするとかどがたちそうです。どうすればいいでしょうか?

解決策:
 twiccaなどの、ミュート機能を使う。

●利用アプリ『twicca』
twitter-tips01
Google_Play_dowmload

twitter-tips02
 今回はこちらのアカウントをミュートしてみます。

twitter-tips03
 該当アカウントのツイートをタップして、メニューを表示。アカウント名を長押しして、「ミュート」。

twitter-tips04
 本当に非表示にするか聞かれるので、「はい」をタップ。これで完了です。

twitter-tips05
 なお、ミュート設定にしたアカウントは、“設定”→“ミュート設定”で確認・編集できます。@マークつきでカンマ区切りにすれば、この画面で追加もできます。

デメリット:
 実際に話す機会のある人や会社の上司などをこの方法で非表示にすると、リアルの会話で齟齬が発生する可能性が。
例)
知人「そういえば、このあいだツイートしたあれさ〜」
自分「えっ!」
知人・自分「……」

 そうなるとけっこう気まずいので、そのあたりは自己責任で。

Twitterでフォロワーをリムーブせずに、タイムラインから隠す方法:Tiny Tips

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest