TF700T_4_2-1 1920×1200ドット表示が魅力な『ASUS Pad TF700T』についにAndroid 4.2(JellyBean)へアップデートされました。TF700Tはもとは4.0(Ice Cream Sandwich)でしたが、4.0→4.1→4.2と着実に新バージョンに対応してきた製品です。

TF700T_4_2-2 アップデート後のバージョンは“Android 4.2.1”です。

TF700T_4_2-3 スクリーンセーバーに対応。ASUSオリジナルからAndroidデフォルト、カレントアプリの機能などを設定可能。

TF700T_4_2-4 ロック画面のウィジェット表示。対応ウィジェットはまだ限られていますが、
Google Nowのウィジェットとはかなり相性がいいですね。またロック画面からロック画面のみの壁紙を変更できます。

TF700T_4_2-5 タブレットユーザーにはうれしいマルチユーザー機能も追加。個人で使う場合も、仕事用、プライベート用などと使い分けるのも良さそうですね。

 動作に関しては、前バージョンの4.1からはあまり変わりません。ひっかかりが少しありますが、これは入れているアプリのせいかもしれません、一度初期化してみたら変わりますかね。あとはウィジェットのデザインもPadFoneなど、最新のASUS製品に採用されているものになっていました。

 これからも、まだまだ使い続けられそうです。

ASUS Pad TF700Tレビュー:JellyBeanの新フレーバーAndroid 4.2到来

投稿ナビゲーション


ASUS Pad TF700Tレビュー:JellyBeanの新フレーバーAndroid 4.2到来” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest