lvsg_iOS1
 12月末に買った3DS『レイトン教授vs逆転裁判』の本編をクリアーしたので、そのご報告と感想を少し書いていきたいと思います。

 物語の核心に迫る内容は例のごとく書きませんが、クリアー後エピソードのことも触れるので、ネタバレが苦手な人はスルーで。

逆転裁判目線で感想を

 自分がプレーし始めたのは発売してから,少し経っていたので周りの評判は事前に聞いていました。ハッキリいうと、「すごく良かった!」という人と、「逆裁ファンにはオススメできない」という意見に見事に割れていました。

 「オススメできない」と言っていた人の話を聞くと、やはりレイトン要素がテンポを悪くしているとのこと。自分はレイトン教授シリーズはプレーしたことがなかったので、今回が初見になるわけですが、結論からいうとまちまちと言ったところでした。

 確かに逆転裁判らしい“探偵パート”のテンポは若干薄れていますが、“ナゾ”(中身はパズルやなぞなぞ)も奥深いものもあり、探偵パートが“極悪”の難易度になったなぁ〜と感じました。

 そのぶん、やりがいは感じましたし、世界観のベースはレイトンに近いので違和感はありませんでした。

逆転裁判5の鱗片を感じる

lvsg_iOS2
 逆転裁判と言えば、ドット絵。蘇る逆転あたりから3Dアニメ的な要素は入っていましたが、ドット絵らしいコミカルな動きが魅力。

 逆転裁判5では、PVを見る限り全編3Dアニメになりそうです。今作はいち早くナルホド君たちが3D化しており、逆転裁判5体験版のような(体験版にしては豪華すぎる)テンションです。

 3Dアニメでも、割とコミカルに動くし、逆に面白い動きや表情もあっていい味だしてました。

今後のDLCにも期待

lvsg_iOS3
 また、本作は無料のDLC(ダウンロードコンテンツ)があります。配信されているコンテンツはクリアー後の世界を巡る“スペシャルエピソード”と、設定画などの“スペシャルギャラリー”。

 “スペシャルエピソード”の脚本は逆転裁判シリーズでお馴染みの巧舟さんが担当しており、もうずーっと抱腹絶倒。“スペシャルギャラリー”では、まさかの逆裁レベルまで足長になったレイトン教授が見られたり、ネタ満載です。

 これは予想ですが、“スペシャルコンテンツ”は別途“画集”のような何かしらの本が出るんじゃないかと予想しています。せっかく配信しているのにやはり3DSの画面では細かい文字や絵が見れませんしね。

 とにかく、買って良かった。待って良かったという作品でした。逆転裁判5に向けて、自分はiOSの『逆転裁判123HD』をダウンロードしました。4もやりたくなってきちゃいますね。

 みなさまもぜひ!

●関連サイト
レイトン教授vs逆転裁判 公式サイト
逆転裁判5 公式サイト

●3DS『レイトン教授vs逆転裁判』を買う

●iOS『逆転裁判123HD』をダウンロードする(1・2話無料)
app_dowmload

レイトン教授vs逆転裁判、クリアー後感想など

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest