さて、今月からこの『買った本まとめ』の記事には電子書籍として買ったものが入ってきます!その際はちゃんと明記しますが、商品リンクはAmazonの紙のリンクですので、ご注意ください。

 2012年9月は8月にスマホやタブレットを買ってしまった影響で、節約を実施。食費や趣味にあてるお金をかなり減らしました。ですが、PRS-T2の登場もあって、本3冊にマンガ1冊の計4冊という読書復活の兆しが現れました。

 10月は誕生月で、紀伊國屋の実店舗で購入時にポイントが常に2倍になります。おそらくマンガも本も躊躇なく買うかと。それに10月31日まで、店舗に設置中の『紀伊國屋書店Wi-Fi』に接続し、Kinoppyを使って電子書籍を購入するとポイントが10倍になるキャンペーンも実施中。これは買いまくるしかありませんよね。

■出張の帰途

 こちらはアマゾンに画像も在庫もなかったとっても古い本。Reader Storeでソニーポイントを使って購入しました。眉村卓の短編集で、ジュブナイルのような10〜20代を主人公とした物語ではなく、40〜50代が主人公の世にも奇妙な物語のような作品です。ワクワクする展開というものはありませんが、どのストーリーも現実味と哀愁が終始漂う味わい深いものに仕上がっています。

透明人間の納屋

 ミステリー好きを自称しながらも、実は島田荘司の書くミステリーは初めて読みます。こちらもReader Storeで購入。あとで書く『きまぐれロボット』といっしょの日に買いました。現在読書中ですが、これまた深みがあるのに突拍子がない、という面白い話が展開されています。

きまぐれロボット

 こちらはReader Storeの購入レビュー動画を撮るために買ったもの。高校時代の友人から「SFが好きなら、星新一のショートショートは読んだ方が良い」と言われていて、「あっそ」と思い続けて早数年。やっと購入しました。どれがいいか分からなかったので、実は値段で決めました。Reader Storeで357円。

漫画

ほんとにあった!霊媒先生(12)

 先月買い忘れていた霊媒先生12巻。そういえばReader Storeで売っていた気がしますが、次は電子書籍として買うのはちょっと微妙です。途中から電子書籍にしてしまうと、せっかく今まで揃えてきた感じがなくなってしまうのは避けたいところ。どうせ買うなら、電子書籍も全部揃えた方いいですよね!

※今回、書籍の画像はいつもの形式から他のアフィリエイトリンクのものといっしょにしました。なんだか画像がうまく取得できない時があるようなので。原因が分かり次第、従来の形に戻す予定です。

9月に買った本まとめ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest