遅くなりましたが、フルタ丸さんの十周年記念公演『うつくしい革命』を観てきました。今回の場所は下北沢『劇』小劇場でした。第15回公演『バラシて終わりと思うなよ』と同じ場所です。

[googlemap lat=”35.661615″ lng=”139.669074″ align=”undefined” width=”500px” height=”200px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]東京都世田谷区北沢2丁目6−6[/googlemap]

 今回もすごく楽しかったです。“演じることを禁じられた街”という、また突飛な街でのお話で、始終笑い転げながら、でも時にはシリアスに進行していきました。

 ラストは、納得のいく感動の結末。一緒に行った先輩とは、「●●な展開にならなくて良かったね!」と、話したものです。

 今回は10周年記念ということで特別だと思うのですが、それにしても公演を重ねるごとに役者の方が増えています。人数の多い劇は、ひとりひとりのキャラクターとしての立ち位置が非常に難しいと思いますが、それぞれ個性的で面白い方ばかり。改めて、みなさんの実力を思い知りました。

 DVD化の予定&新宿公演『ひとりごとターミナル』の再演があるようなので、今年のフルタ丸からはまだまだ目が離せません。

 あらためまして、10周年おめでとうございます。

●関連サイト
フルタ丸公式ホームページ

劇団フルタ丸十周年記念公演『うつくしい革命』観劇

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest